11/7《噺小屋in池袋》霜月の独り看板 第二夜  橘家文蔵 酒三態〜酒サケさけ

こちらも遅ればせながら…先週東京芸術劇場シアターウエストにて
開催されました《噺小屋in池袋》霜月の独り看板 第二夜
橘家文蔵 酒三態にご来場頂き、ありがとうございました。
昨年は同劇場のプレイハウスにて
昼夜の襲名披露興行を開催させ11/7 橘家文蔵プログラムて頂きましたが
文蔵を襲名してもう1年。あっという間ですね。

独り看板初登場の番組は、
酒にまつわる文蔵師お得意の3席でした。
お客様の感想にもありましたが、
酒の噺がピッタリな師匠。
「猫の災難」の酔っていくさまに、
ご自身の姿を重ねて
身につまされる感まで味わってしまったお客様も
多かったのではないでしょうか?笑
楽しい笑い声と最後はホロリの和やかな会となりました。

番 組
一、金明竹   橘家 かな文
一、寄合酒   橘家 文 蔵
一、猫の災難  橘家 文 蔵
-仲入りー
一、子は鎹   橘家 文 蔵