11/20《噺小屋in池袋》霜月の独り看板 第三夜 立川龍志「子別れ」通し @東京芸術劇場シアターウエスト

11/20に開催されました
《噺小屋in池袋》霜月の独り看板 第三夜
立川龍志「子別れ」通し
@東京芸術劇場シアターウエストに
ご来場頂き、ありがとうございました。

龍志師匠にはこの一年、「一天四海」メンバーとして
《噺小屋》にご出演頂いておりますが、
「独り看板」としては初登場。
ホールでの独演会が珍しい方でもあります。

談志師匠が落語協会に在籍中に入られたお弟子さんで
二ツ目の金魚家錦魚時代に口演した「鼠穴」を聞いてすぐ
先代の中村勘三郎が龍志師匠のお宅に電話をしてきて
なにかと贔屓にされたというのは知る人ぞ知る…ですが
龍志師匠「面倒臭くて居留守使っちゃったりしたんだよネ」と
笑っておりました。

向島生まれの本物の江戸前のサッパリとした口調で
熊さんのぽんぽんと出てくる小気味の良い台詞を聴くのは爽快。
通しとは言え、さくさくと中だるみするところもなく進み
ふつうはどうしても濃厚になりがちな「子は鎹」においても
むしろさらりと、しかしながらその中に優しさが滲んだ
カッコいい高座でした。
来年も独り看板にご登場の予定です。

11/20 立川龍志プログラム番 組
一、動物園     笑福亭 茶 光
一、子別れ 上中  立 川 龍 志
-仲入り-
一、子別れ 下   立 川 龍 志